HOME > 製品情報 > セキュリティ > 簡易入退室管理システム Acsaran(アクサラン)シリーズ

セキュリティ | 物理

中央電子

簡易入退室管理システム Acsaran(アクサラン)シリーズNEW

Access Control System with Advanced & high Reliable Application program

概要
入退室管理総合システム Acsaranは、カスタマイズに柔軟に対応し、ネットワーク対応と豊富な商品バリエーションによって、お客様の幅広いニーズに応えます。

 特徴

1.高信頼性
   地震や停電などによるホストとのオンライン機能停止中も入退室管理(出入管理)機能は継続し、センサなどからの入力により解錠も可能です。

2.大規模システムから簡易システムまで
   さまざまなアプリケーションにより、幅広いニーズに応えます。

3.省力工事設計
   オンラインネットワークに使用する線材として、1対のぺア線を使用し、また、各カードリーダをパーティライン方式で接続するため工事費の低廉化を実現。

4.リアルタイム表示
   各部接点(各種センサ情報)をリアルタイムで取り込み表示。

5.コンパク卜設計
   カスタムLSIの採用による品質の向上とコンパク卜化を実現。

6.豊富なオプション機能
   様々な機能と連携して、より便利なシステムを構築します。。

Acsaran-WNge
サーバ・クライアント対応 入退室管理システム

 特徴

● マルチデバイス認証対応
複数種類の認証装置を1 システムで管理ができます。

● フロントエンド処理
サーバ故障時でも入退室操作ができます。

● 画像連携機能
各社デジタルレコーダと連携して事象発生時の映像を簡単に検索できます。

● 他システム連携機能
PCログオンやビル設備との連動でセキュリティ強化ができます。

● 各種制御機能
重要室への入退室の管理に最適な制御を構築できます。

 

構成例

Acsaran-WNge.png

 

Acsaran-Lite
スタンドアローン型 入退室管理システム

デバイスコントローラとカードリーダを使い、
スタンドアローン型入退室管理により実現
 

デバイスコントローラ(PS-Prodice)を使用し、専用ソフトウェア不要のスタンドアローン型

1ゲート用コントローラでブラウザ監視を実現

 特徴

● ブラウザ監視対応
   専用ソフト端末不要→費用削減

● 最小構成による、1扉管理
   接点入出力も装備し、警報センサの監視および警報出力が可能

● メールで入退室記録などを通知可能

● PoE給電で簡単工事、簡単設置

● 最新カードリーダSS2269シリーズに対応
   各種生体認証装置にも対応

 

構成例

 

Acsaran-EN
簡易入退室管理システム

 製品概要

イーサネット対応の制御部一体型照合端末と、それらを統合する専用ソフトで構成された小・中規模施設向け出入り管理システム(入退室管理システム)です。

 特徴

・ ネットワークを介して最大64箇所の入退室管理を行うことが出来ます。
・ 照合端末は非接触ICカードリーダを中心に磁気カードリーダ、生体認証装置(指紋・静脈)を混在して接続することができ、運用目的に応じた機器の選択、システム構築が可能です。
・ 照合端末は制御部が内蔵された一体型です。ネットワークの延長及び照合端末の追加によりシステム規模の拡張を容易に行うことができます。また、イントラネットを利用することで、広域に点在する各拠点の一元管理を行うことも可能です。
・ 照合端末毎に標準実装された外部入出力端子により各種設備(防災・警備・カメラ監視・空調/照明等のビル管理設備)との連動を行うことが出来ます。
・ IDは最大10,000件まで登録可能です。ゲート毎に各種設定(アクセスレベル、アンチパスバック、在室管理)を行うことにより、セキュリティレベルに応じたきめ細かい運用が可能です。
・ 各種履歴データは管理ホストに最大365日分まで蓄積できます。蓄積されたデータは各種キーワードによる検索・表示・出力が可能です。

 構成例

 

Acsaranシリーズ 特徴1
カラーコード

カラーコードとは環境によって4色から最大8色を仕様した2次元カラーバーコードです。
情報量は縦横のビット数・色数を増やす事により無限大に確保できます。
認識環境・情報量・認識距離・認識ハードなど様々な条件下で最適な構成を提案できます。

 

 

Acsaranシリーズ 特徴2
データセンタのセキュリティ設備

 

Acsaranシリーズ 特徴3
代表的な重要室管理機能

 


セキュリティへ戻る