HOME > 製品情報 > 社会インフラ > 【3】SRConnect

社会インフラ | 商用車向けテレマティクス端末

株式会社データ・テック

【3】SRConnect

安全や仕事に対する意識が変わる

概要
デジタル式運行記録計としての機能、全ての運転操作を診断できるセイフティレコーダ機能。ドライブレコーダー(走行方向映像・車内映像・音声)などの付加情報、バック信号や燃料消費量などの車両情報。これら全てを一元管理できる機能を搭載し、運行車両の安全とエコ運転を支援してまいります。

   

「SR Connect」とは

・ドライブレコーダーとデジタコ 一体型車載器です。【国交省認定運行記録計(自TD II-54)】

 

・カードレス運用で負担の少ない運行管理を実現可能です。

 

・燃料消費計ユニットFuelCompassにより自動で燃料消費量を計測できます。

 

・カメラ2台の映像を運行データとともに管理し、適切な運転指導が可能です。

 また、オプションで赤外線カメラも対応可能です。

 

・音声録音での状況確認が可能です。

 

・NFCカードで、ドライバー識別をします。

 

全体構成

 

SR Connect の構成


 

「SR Connect」の特徴

 

・システム障害が発生しても「SDカード」からその日の運行データと映像を直接パソコンに取込み、日々の運用をストップすることがありません。(リスク分散)

 

・音声メッセージで、現在の運行状況を確認することもできます。

 

・車両の危険な動きを詳細に検知し、事故に繋がりやすい注意すべき挙動のみをお知らせし、チェックすべき映像(注1)だけを簡単に閲覧できます。

 

・バック運転の診断(注2)ができます。

 

・全社共通指標でコミュニケーションツールとなり安全や仕事に対する意識が変わります。


・クラウド型 3つの領域から構成される。 
 1)売り上げシェア領域 (クラウドサービス、スマホ&車載機サービス)
 2)データテック占有領域 (データ管理)
 3)利用ベンダー領域 (ユーザーによる付加価値追加)

 

特徴



運送会社物流サービス構成


 

・データ・テックの車載器に更新すると、既存車両のデータ管理を引き継が容易にできる。
 既存の車載器管理用ソフトからデジタコデータのみクラウドのデータ管理にアップロード、データ保管をクラウドで行う
 必要データの出力は、クラウドから行える、レポート作成ソフトを用意
・クラウドサービスであるので、1台ごとの費用で運用が可能
 段階的な車載器の入れ替えが、最低限の費用で対応できる


お問い合わせ先

株式会社 協栄エレクトロニクス

TEL:092-761-6657 FAX:092-761-4126
E-mail: kyoei-info@kyoei-ele.com

〒810-0004
福岡市中央区渡辺通1-1-1電気ビル別館サンセルコ4F

 

 


社会インフラへ戻る