HOME > 製品情報 > 社会インフラ > 【2】SRVDigitaco N

社会インフラ | 商用車向けテレマティクス端末

株式会社データ・テック

【2】SRVDigitaco N

運転の「クセ」を教えてくれる

概要
データ・テック社の商用車向けテレマティクス端末セイフティレコーダ
(デジタルタコグラフ+ドライブレコーダー)です。
独立型とクラウド型が選べます。

 

 


 

製品仕様

型番(注文番号)

M612

製品名称

サイズ

高さ約35mm × 幅170mm × 奥行140mm

重量

0.8kg

動作電圧

DC10V〜DC32V

動作温度範囲

-20℃〜+70℃

消費電流

定常 0.9A 〜 最大 3.5A

消費暗電流

1mA以下

カメラ仕様

総画素数:32万画素 画像サイズ:VGA 水平画角:120° 画像圧縮:JPEG

音声仕様

モノラル、12KHz

記録メディア

SDHC 4GB〜32GB(Class10以上)


SRの特徴

  • 前後、左右の動きを捕らえる二つの加速度センサー
  • ハンドル捌きによる車両の旋回を捕らえるジャイロセンサー
  • アクセル・ブレーキを踏んだりハンドルを切る際の揺れの大きさを計測
    穏やかな運転が出来ているかどうかを分析する。
  • デジタコで高得点を出すドライバーでも事故を起こし、
    どういう対策をしたらいいのかわからないという運転管理者に最適
  • SR運転診断は、普段の運転が丁寧なのか、荒いのかを
    (1)ブレーキ
    (2)停止
    (3)ハンドル
    (4)右左折
    (5)スムーズの5項目
  • 100点満点で評価し、改善コメントも表示される。
  • ドライバー一人ひとりの運転の癖がわかるので、指導しやすい
  • 低速度領域や交差点などの右左折時における運転操作を細かく分析できるため
    運行管理者も運転診断結果を基に、より踏み込んだ指導ができる。
    他社のデジタコで100点取っている運転者でもSRでは、60点と適正評価される

データ・テック車載器の唯一価値

データ・テックの車載器の唯一価値は、SRエンジンを利用した安全運転診断機能です。
センサーの利用方法、データの記録方法、データの解析方法などについて、データ・
テックが基本特許を取得しており、他社は同等機能製品を提供できません。



お問い合わせ先

株式会社 協栄エレクトロニクス

TEL:092-761-6657 FAX:092-761-4126
E-mail: kyoei-info@kyoei-ele.com

〒810-0004
福岡市中央区渡辺通1-1-1電気ビル別館サンセルコ4F

 

 


社会インフラへ戻る