HOME > 製品情報 > ネットワーク > NETSCOUT AirMagnet Enterprise

ネットワーク | 無線LANツール

NETSCOUT

NETSCOUT AirMagnet Enterprise

802.11a/b/g対応 分散型無線LANモニタシステム

概要
「AirMagnet Enterprise System」は無線LANを集中監視するための総合ソリューションです。
AirMagnetセンサーから、セキュリティ、パフォーマンス情報を収集することによって、無線LANの稼動状況を一元管理することが可能です

AirMagnet コンソール

モニタ内容を表示するためのソフトウェアです。実際には、管理者はこのコンソールソフトウェアから、各種情報を表示します。

AirMagnet サーバ

データを収集するためのサーバです。定期的にセンサーからの情報を収集しデータベースに蓄積します。

AirMagnet センサー

実際にモニタする装置です。ソフトウェア版とハードウェア版があります。

 

基本構成

センサー マネージメントサーバ コンソール
24時間定常監視
各拠点に設置
セキュリティアラーム検知
パフォーマンスアラーム検知
イベントのデータベース蓄積
ユーザプロファイル管理
レポート機能 (オプション)
無線LAN稼動状況の把握
トラブルシューティング
各種アラーム表示
各拠点のリアルタイムモニタ
各拠点の詳細解析


■ AirMagnetコンソール表示内容
    コンソールメイン表示

画面左上には、各拠点に設置されたAirMagnetセンサーをツリー状に表示します。     センサーを選択し、ダブルクリックすることにより、リアルタイムにそのセンサーでのモニタ状況を表示します。 画面右上には、各センサーからのアラーム状況がリストされます。

    アクセスポイントリスト表示

各地に設置されたアクセスポイントをリストに事前登録しておきます。 リストに無いアクスポイントを検出した際、アラームとしてコンソールに表示されます。

    センサーモニタ状況詳細表示

ツリー表示されたAirMagnetセンサーをクリックすることにより、そのセンサーがモニタしている内容の詳細表示が可能になります。 現在発売中のAirMagnet Laptopと同等の画面が表示され、クリックしていくことによりドリルダウンで詳細情報が表示されます。

    ハードウェア型AirMagnetセンサー

802.11a/b/g対応




ネットワークへ戻る