HOME > 製品情報 > 自社製品 組込み学習キット > (※)ステッピングモータについて

自社製品 組込み学習キット | オプションツール・アクセサリ

協栄エレクトロニクス

(※)ステッピングモータについて

KED-EXT102で制御可能なステッピングモータについて

概要

KED-EXT102にはステッピングモータドライバを搭載しており、以下の仕様のステッピングモータを駆動することが出来ます。

 

駆動方式

2相ユニポーラ駆動

駆動電圧

5V以上 (外部電源依存・積層電池使用時:9V、外部電源装置使用時: 12V)

コイル電流

最大 90mA

ステップ数

200/REV (1.8度)

 

以下のモータを推奨しております。

多摩川精機製 TS3103N124

多摩川精機製 TS3118N35

 

※ 定格電流の大きな(1A以上)ステッピングモータは脱調や回転しない可能性があります。

 

ステッピングモータからのケーブルが5芯2.54mmピッチの場合、ピンアサインの調整のみでKED-EXT102に接続することが出来ます。6芯や2.54mmピッチ以外の場合には、お客様にて接続を行っていただく必要があります。詳しくはステッピングモータケーブル接続方法(PDF)をご覧ください。

 

ピンアサイン

ピン番号

信号名称

1

OUT B

2

OUT B

3

OUT A

4

OUT A

5

COM

 

 


自社製品 組込み学習キットへ戻る